プレスリリース一覧

年頭のご挨拶

  • 2020.1.6
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年1月吉日

 年頭のご挨拶

 皆さまにおかれましては穏やかな新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。旧年中は格別のご愛顧を賜り心からお礼申し上げます。

 さて新元号と時を同じく設立した当社「ISY」は「令和」に込められた思いを実現出来る会社を目指そうと強く思っています。新元号には、春の訪れを告げ見事に咲き誇る梅の花のように一人ひとりが明日への希望とともに、それぞれの花を大きく咲かせようという願いが込められています。手話表現でも蕾が開いて花が咲くように指先をゆっくり開きながら前に押しだす動きが採用されました。開きながら前に押し出すのは「未来に進んでいく」という思いも込められているそうです。まだまだ小さな蕾のような会社ですが、花を咲かせるよう「未来に進んでいく」所存でございます。

 それでは次に決算に関してのご報告をさせて頂きます。決算では設立費用等を含め、なんとか黒字計上することが出来ました。これも、皆さまのご愛顧の賜物と社員一同大変感謝しております。期初は赤字も覚悟しておりましたが、初年度から黒字計上でき社員のモチベーションも更に向上しています。

 次に当社のご紹介をさせて頂きます。当社事業の特性として社外(お客さま先)での作業が多い為、社内コミュニケーションの活性化と電子決裁(ワークフロー)の実現を狙ってスマホでも手軽に利用できるTeamsを導入しました。仕事上でのふとした気づきや相談、ちょっと踏み込んだ問い合わせが生まれはじめ、気が付けばコミュニケーションに活気を帯びてきました。これは想定を遙かに上回る効果で、相談しやすくどこに居ても社内のような環境・雰囲気が出来てきました。これは将来の在宅勤務にも繋がると思っています。また社員からの提案で、全社員での慰安旅行やリレーマラソン大会への参加も実現しました。このように全社員一丸で取り組めるのは小さな会社のメリットかもしれませんが、この良さを出来るだけ維持したいと思っています。

 最後になりましたが、本年も「ISY」は、「いつも しっかり やり遂げる」をモットーに、今後も精進して参りますのでこれからもご愛顧の程どうぞよろしくお願い申し上げます。

以上、簡単ではございますが年頭の挨拶とさせて頂きます。

株式会社 ISY
代表取締役
有元 太志